charinkodiary’s blog

自転車中毒者チャリ男による雑多な日記

自転車DE北海道一周 7/26サロマ湖~斜里

7/26 旅31日目 天候晴れ サロマ湖~斜里92㎞ 使用金額11728円

今日はサロマ湖のキムアネップ無料キャンプ場を出て斜里のライダーハウスクリオネを目指す。ここクリオネはあの悪名高い北海道3大沈没宿の一角をなす宿である。水辺だったからか蚊とブヨにメチャクチャ刺されて痒い。まずは網走に入り網走監獄を見る。

f:id:charinkodiary:20180925100403j:plain

赤煉瓦の立派な建物でした。ここのお土産屋では各地の刑務所で作られたものが置かれていました。もちろん地元函館の少年刑務所で作られた物もありました。

 

f:id:charinkodiary:20180925100742j:plain

チャリ男はビールに限らずお酒が飲めないので、ビールが好きな方は此処のクラフトビールを味わいに網走に行くのもイイかもです(●´ω`●)

網走から小清水に抜ける道ではひたすらに小清水原生花園が広がっていた。

f:id:charinkodiary:20180925101713j:plain

そして道の駅ではないけれどそんな雰囲気のところで一休み。そこでは流氷味のジェラートというものがあったので流氷とアスパラ味のダブルで注文する。

f:id:charinkodiary:20180925102138j:plain

流氷味はシーソルトでもなければただのバニラというわけでも無くマッタリとした、それでいてなぜかスッキリしていて流氷を想起させるような不思議な味だった。不思議と言ってもおかわりしたくなるくらいに美味しかった(*'ω'*)

何やら流氷味は此処でしか食べられないみたい。なので、ここに観光に来られたらオホーツクの流氷は食べたらどんな味なのかをこのジェラートを食べて味わってみて欲しい。ちなみにアスパラ味はとてもアスパラって感じの味で甘さ控えめなアダルテイストな味だった。トマト味も気になるところだ。

小清水原生花園を抜けてから道の駅があったので寄る。何と道の駅に併設されてmont-bellショップがあるではないか。これから知床入りもするわけなのでクマよけの鈴と笛を買っておいた。

そんなこんなで斜里岳を見つめながらペダルを回していると斜里に着いてしまった。時間的には夕方だがまだまだこれから間に合いそうだったのでクリオネに行く前に斜里の道の駅に行く。

f:id:charinkodiary:20180925103905j:plain

そこで大阪からチャリで日本一周をしているチャリダーH氏に出会う。この後道の駅で一緒に試食しながら話していたら意気投合して一緒に泊まることに。

すでに荷物はキャンプ場においてテントも張っているH氏とキャンプ場に行く。クリオネ?はて?なんのことやら…(・・?

そこのキャンプ場ちょっと名前がわからないのだがとにかく管理人の方がチャイコフスキーりだーに優しい。テント1張り500円掛かるのだが無料で泊めてもらえることに!!ありがとうございます。

f:id:charinkodiary:20180925104554j:plain

f:id:charinkodiary:20180925104628j:plain

f:id:charinkodiary:20180925104909j:plain

自転車DE北海道一周7/25 興部~サロマ湖

こんにちわ!チャリ男です。今日はママチャリでおばあちゃんの家に遊びに行きました。いつものスーパーで牛もも肉が半額で売ってるのが一つだけあったのでそれを買い、おばあちゃんの家でローストビーフ第二弾を作ってみました。

f:id:charinkodiary:20180924192923j:plain

ソースの具が乗っかりすぎていまいち赤みが見えないです(笑)でも今回は火を通しすぎず丁度いいんでないかなという火加減でした。(強火で20秒2セット間に5分肉を休ませる)ちょびっと余ってしまったので残りはお弁当用に持ち帰り冷凍しました。(*^-^*)

今日は函館雨が降りましたねぇ。雷もなんか鳴ってたしおばあちゃんちから帰る時には止んでて助かった。

さてさてそれでは続きを書いていきたいと思います。

7/25 旅30日目 天候晴れ 興部~サロマ湖92㎞ 使用金額1451円

4:30ルゴーサエクスプレスで起床、いつものように朝食を作る。7時半に出発し気づく。

旅人の中でもかなり早起きな方なのにも関わらず何だかんだ出発が後の方になるのは実は朝食を自炊していたからかもしれないと。しかしチャリ男はこのスタイルは曲げるつもりは無かった。なぜならコストを抑えることが出来るということと、テントを張った時などは朝食前にテントを乾かし、朝食を食べてコッヘルを片付け終わるころにイイ感じにテントが乾いていて時間を無駄にせずテントを片付けることが出来るからだ。

f:id:charinkodiary:20180924201749j:plain

ルゴーサエクスプレスを出て、紋別のイオンで食材を調達する。その後はひたすらサロマ湖を目指し邁進する。今日も向かい風だったので中々前に進まなかった。サロマ湖の湖畔の道路を走っている途中サロマ湖の展望台に続く道があったので入ってみたものの、急勾配&グラベル、おまけで道が細くちょっと大分危ないなぁ時と感じ途中で断念。代わりに道の駅に行きご当地ソフト、パンプキンソフトを頂く。

f:id:charinkodiary:20180924201701j:plain

このソフトクリーム…サロマ湖に行ったらぜひとも食べて頂きたい一品だ。素晴らしく美味しかった!!まさにかぼちゃな味!かぼちゃ好きにはたまらない味だろう!!あと、これはかぼちゃ好きは既にご存知かもしれないがカボチャを英語でpumpkinは実は正解ではないのだそう。pumpkinの方はハロウィンに使われるカボチャのことで普段僕たちが頂いているカボチャはSquashが適切なのだそう(●´ω`●)

英語ペラペラになりたいねぇ…旅中英語で話しかけられてカタコト英語で身振り手振りなんとか話してその場をやり切ったってことが何回かあったので(笑)

f:id:charinkodiary:20180924202806j:plain

さて話が脱線してしまったがパンプキンソフトを食べてるうちに本日のキャンプ場、サロマ湖畔キムアネップ無料キャンプ場へと着いた。

ここの特徴はまず何といっても無料!湖畔なのでイイ景色!!天気が良ければsun riseもsun setも見れるよ(^^♪!!!

そして何といってもここはメチャクチャ蚊とブヨが多い…,(゜皿゜)カーッペッ!

ゑゝもうね、ここでちょっと晩御飯作っただけでなんぼ蚊とブヨに刺されたことか…腕と脛が見るも無残にボコボコに…そしてそれに見合うだけかゆいかゆいorz

でも刺されにくい体質の人、対策をきっちりしている人、チャリ男みたいに蚊なんてどうだっていいからとにかくいい景色を見たい!無料で泊りたいって人におすすめです(笑)

蚊にモテる男はつらいなぁ…もし蚊に好きって言われたら皆さんどうします?チャリ男は振るのではなく全力で叩き潰します。だって勝手に(血を)チュッちゅしてくるような不届き物ですもの…痒いし(;・∀・)

※血を吸ってる蚊は全部繁殖期に入った雌です。雄は血を吸いません。もっと言うと繁殖期以外は雌も樹液をチューチュー吸ってるらしいです。

f:id:charinkodiary:20180924205428j:plain

☝注意☝これは大沼です。サロマ湖ではありません☝何となく貼りたくて貼ってみました(笑)

ここも湖畔に無料キャンプ場があります。しかしここも蚊が多いです(笑)

 

 

自転車DE北海道一周7/24 枝幸~興部

こんにちは!チャリ男です(*'ω'*)

今日は秋分の日ってことでお墓参りに行ってました。大分日も短くなってきましたねぇ。帰って来てからきじひき高原登ってきた(笑)今日の日の入りは17:34とのことでタイムラプスで撮ってみましたが、なぜかこのブログ動画やタイムラプスは挙げられないので写真のみでよろしくです。

f:id:charinkodiary:20180923212202j:plain

明日は十五夜だって!十五夜スイーツが食べたい今日この頃。

f:id:charinkodiary:20180923212304j:plain

そんな訳で今日も続きを書いていきます。

7/24 旅28日目 枝幸~興部74㎞ 使用金額1513円 天候曇り

4時、ウソタンナイ千畳岩無料キャンプ場で目を覚ます。

f:id:charinkodiary:20180923212812j:plain

こんな感じの朝焼けが見られました☝(●´ω`●)☝文字通りgood morning!!!でした(笑)

この後の行動はいつも通りテントを片付けて朝ごはんを食べました。本日の目的地は興部の道の駅に併設されているルゴーサ・エクスプレスという列車のライダーハウス何とココ基本的に早い者勝ちで、予約とかは一切無し。なので夕方ごろには確実に着きたい。そしてもう一つ、無料だということと洗濯機の存在を忘れてはいけない。(洗濯機は一回いくらかかるかって?もちろん無料さ!!)それ故今日は此処に泊まると決めた。

とにもかくにも出発して興部へと向かう。またもや向かい風で苦戦しつつ途中道の駅を見つけたので寄り道したりもしたが、何とか14:00にルゴーサ・エクスプレスへ到着することが出来た。昼過ぎにも関わらずそれなりに人が来ていた。特に多かったのがライダーだ。チャリダーも他のライダーハウスに比べると多い方だったがそれでもチャリ男含めてちらほらという感じだった。

f:id:charinkodiary:20180923215243j:plain

荷物を置き、場所取りしてから買い出しに行ってから夕食を作る。夕食後は次の日に備えてすぐに寝た。good night!(-_-)zzz

 

自転車DE北海道一周7/23稚内~枝幸

こんにちは!チャリ男です!本日は3連休の初日ということなんですが、何と函館雨降ってます。久々の雨だけど自転車乗りからしたら全く嬉しくないwwwwwwww

昨日職場見学の後に城岱&大沼に行っておいて正解でした。

f:id:charinkodiary:20180922074600j:plain

f:id:charinkodiary:20180922074636j:plain

それでは今日も続きの方書いていきたいと思います(/・ω・)/

 

7/23 旅28日目 天候曇り 稚内~枝幸94㎞ 使用金額2546円

4時10分前に宗谷公園護国寺跡で起床。いつものように顔を洗い、朝ごはんを自炊し、食べて片付けて、バイクパッキングをする…ここまではいつも通りだが今日は曇りにも関わらず特別な気持ちでいっぱいだった。何故ならば今日これから日本最北端である宗谷岬へと行くから。何となくカイジ顔負けに胸がざわっ…ざわっ…となってしまったのであった(笑)

f:id:charinkodiary:20180922080013j:plain

7/22に撮った最北端のマクドナルド。ドナルド・マクドナルドがリラックスした状態でお出迎え。ハンバーガーのお味の方は…食べて無いので分かりません(笑)

そしていよいよ宗谷岬へと向けて出発する。

f:id:charinkodiary:20180922080641j:plain

f:id:charinkodiary:20180922080726j:plain

まずは宗谷丘陵にGO‼‼朝っぱらからのヒルクライムはきついの一言に尽きるがイイ景色だったので良しとしましょう!(`・ω・´)シャキーン

そしてここまでくれば宗谷岬まで目と鼻の先!!

f:id:charinkodiary:20180922084908j:plain

宗谷岬モドキ☟何かの慰霊碑だったはず☟

f:id:charinkodiary:20180922084942j:plain

そしてついに……..キターーーーーーーーーーー☟(*'ω'*)☟コッチガホンモノ!!!

f:id:charinkodiary:20180922085133j:plain

最☆北★端☆彡DEございます!!

何かこの時点で今日5kmくらいしか走ってないのにも関わらず凄い達成感でした。あゝついにここまで来たんだなぁ…本当にここまで来たんだなぁという実感が沸きました。

f:id:charinkodiary:20180922085543j:plain

曇ってるのがちょっと残念だけど満足感が凄かったです。しかし、5㎞しか走ってないのに今日は此処まで…何て言うつもりもサラサラなし!ここから道東方面に向けてペダルを回すチャリ男だった。

札幌のMr.bicycleで髪を切ってもらった時オーナーに「最北端に行ったら郵便局に出してー」と持たせて貰ったハガキを最北端の郵便局で出して改めて出発。

最近銭湯、温泉入ってないなぁ…7/18に羽幌では行った以来全く風呂に入ってなかったチャリ男。これから向かう枝幸に行く途中、猿払村の道の駅で300円で温泉に入れるという情報を得た。これは行って入るしかないと思い猿払村を目指す。

意外と早く10時頃に着いたのだがここで問題発生!何と温泉に限っては受付の時間は13:00からとのこと。やることも無くなってしまったので一通り道の駅を見て回り、自炊することにした。実は昼は食パンやカップ麺ということが多かったが時間も余っていたのでスープパスタを作り食べる。コッヘルを洗ってな片付けてお時間が余ったため自転車のフレームを拭き、チェーンに油を差す。こうしてようやくちょうどいい時間になった。

f:id:charinkodiary:20180922091348j:plain

時間になり温泉に入ってきたがとても綺麗な温泉だった。露天風呂が無かったのはちょっぴり残念だったがあれで300円は安いと感じた。

そして4日ぶりの温泉は最高に気持ちよかった!!その後は枝幸に向かいひたすら走る。

f:id:charinkodiary:20180922092032j:plain

絶景のエサヌカ線を走り抜ける。

f:id:charinkodiary:20180922092210j:plain

まさにthe・北海道って感じだった。

f:id:charinkodiary:20180922092318j:plain

そして夕方ごろに枝幸のウソタンナイ千畳岩無料キャンプ場に到着!本日は此処にテントを立てて宿泊する!

自転車DE北海道一周7/22天塩~稚内

こんにちはチャリ男ですぅ~。本日はこれから職場見学に行くので緊張してます。とりあえず髪切ってセットしました。ヘアカットは2,3週間に1回やるから慣れてるけど髪のセットとか最近してなかったから本当に久しぶりにやりました(笑)と言っても個人的にワックスだのジェルだのはあまり好きではないので使ってないですケド…(*'ω'*)

学生の頃はよくつけてたけどすぐに髪が崩れるしべたべたになるだけだったので高校卒業するあたりからは付けなくなりました。髪のセットも最近は自転車乗って汗かいて風に当たればヘアアイロンやってもやんなくても同じだし、そもそもサイクリングキャップを被ってることが多いので髪のセットをすることも少なかったです。

さて、チャリ男の髪と職場見学の話はここまでにして続きを書いていきましょう。

 

7/22 旅27日目 天塩~稚内101㎞ 天候晴れ 使用金額1926円

朝3時目が覚めて起床。夜中雨が降っていて、今は霧がかかってる状態だが天気予報通り晴れることを信じて荷物をまとめる。荷物をまとめ終わり、朝ごはんを食べ終えるころには晴れていたもののアスファルトがまだ濡れていた。乾くのを待ち、7時頃に出発する。遮るものが何もない中強い向かい風が吹いていた。オトンナイ風力発電所の風車がそれは見事に回ってました。風速は8.6mそう、追い風なら良かったんだけどなぁ…

f:id:charinkodiary:20180921085735j:plain

利尻富士をバックに補給なぅ!

f:id:charinkodiary:20180921090338j:plain

雨上がりのオロロンライン!f:id:charinkodiary:20180921090044j:plain

f:id:charinkodiary:20180921090604j:plain

サロベツ原野。綺麗だったなぁ(●´ω`●)

f:id:charinkodiary:20180921090727j:plain

凄いモニュメント!

f:id:charinkodiary:20180921090947j:plain

皆さん!天塩を出てから稚内に入るまでは本当にガソリンスタンドもコンビニもありません、ついでに宿もありません!!なので天塩で最後の補給を忘れずにしておきましょう!

さて、向かい風の中苦労して前に進んでいると稚内に入ることが出来ました。最初に行ったのはノシャップ岬!何だか根室にある最東端の納沙布岬とごっちゃになりそうな名前ですが気にしないことにします!イルカめんこい(*'ω'*)

f:id:charinkodiary:20180921092055j:plain

ノシャァァァァァッッッッップ!!!!!

f:id:charinkodiary:20180921092146j:plain

ノシャップ岬の売店ではちょっと変わったものが売ってました。それがコチラ☟

f:id:charinkodiary:20180921092517j:plain

f:id:charinkodiary:20180921092605j:plain

鹿肉とトド肉の缶詰!中々他では見られないと思うけど、お値段も中々…買って食べた人は感想おなしゃす(笑)

稚内では民家の前で野生の鹿が草を食べるのが日常のようです。

f:id:charinkodiary:20180921093010j:plain

凄いシュールな絵wwwwww同じ北海道でも函館では見られない光景!北海道って広いんだなぁ(*^-^*)

ノシャップ岬での売店では店員おばちゃん2人とトラベルトークに花を咲かせつつアメリカで流行ってるらしい新食感の変わったアイスを買う。ディッピンドッツっていう名前らしい。チョコミント味があったのでチョコミントを頼む。チャリ男が旅人だということでおばちゃん2人がジンギスカンを一つくれた。

f:id:charinkodiary:20180921094201j:plain

食べなれたジンギスカンの味に優しさがコーティングされている、そんな味がした。ありがとう!そしてご馳走様でした!!

ノシャップ岬を後にして次は氷雪の門へと向かう。向かう途中道の駅に寄るのだが近くに立派な防波堤が(*'ω'*)

f:id:charinkodiary:20180921094822j:plain

半端なく大きい。此処でテント張って泊まれるんじゃないかとも思ったが宿泊禁止の看板があったのでダメっぽいです。そして氷雪の門のある稚内公園に向かう。

キッッッッツイ坂を自転車押しながら登りようやく着いた達成感。

f:id:charinkodiary:20180921095414j:plain

そしてノシャップと宗谷の間の湾を通り、そのまま宗谷岬に行こうとしましたが、、夕方になってしまったので宗谷岬の傍にある、宗谷公園護国寺後でテントを張ることに。向かいにお寺はあるしこれ大丈夫かなぁとは思いましたがぜんぜんOKでした!

f:id:charinkodiary:20180921095913j:plain

宗谷岬は次の日の朝に向かうことにするチャリ男でした。

自転車DE北海道一周7/22天塩~稚内

こんにちはチャリ男ですぅ~。本日はこれから職場見学に行くので緊張してます。とりあえず髪切ってセットしました。ヘアカットは2,3週間に1回やるから慣れてるけど髪のセットとか最近してなかったから本当に久しぶりにやりました(笑)と言っても個人的にワックスだのジェルだのはあまり好きではないので使ってないですケド…(*'ω'*)

学生の頃はよくつけてたけどすぐに髪が崩れるしべたべたになるだけだったので高校卒業するあたりからは付けなくなりました。髪のセットも最近は自転車乗って汗かいて風に当たればヘアアイロンやってもやんなくても同じだし、そもそもサイクリングキャップを被ってることが多いので髪のセットをすることも少なかったです。

さて、チャリ男の髪と職場見学の話はここまでにして続きを書いていきましょう。

 

7/22 旅27日目 天塩~稚内101㎞ 天候晴れ 使用金額1926円

朝3時目が覚めて起床。夜中雨が降っていて、今は霧がかかってる状態だが天気予報通り晴れることを信じて荷物をまとめる。荷物をまとめ終わり、朝ごはんを食べ終えるころには晴れていたもののアスファルトがまだ濡れていた。乾くのを待ち、7時頃に出発する。遮るものが何もない中強い向かい風が吹いていた。オトンナイ風力発電所の風車がそれは見事に回ってました。風速は8.6mそう、追い風なら良かったんだけどなぁ…

f:id:charinkodiary:20180921085735j:plain

利尻富士をバックに補給なぅ!

f:id:charinkodiary:20180921090338j:plain

雨上がりのオロロンライン!f:id:charinkodiary:20180921090044j:plain

f:id:charinkodiary:20180921090604j:plain

サロベツ原野。綺麗だったなぁ(●´ω`●)

f:id:charinkodiary:20180921090727j:plain

凄いモニュメント!

f:id:charinkodiary:20180921090947j:plain

皆さん!天塩を出てから稚内に入るまでは本当にガソリンスタンドもコンビニもありません、ついでに宿もありません!!なので天塩で最後の補給を忘れずにしておきましょう!

さて、向かい風の中苦労して前に進んでいると稚内に入ることが出来ました。最初に行ったのはノシャップ岬!何だか根室にある最東端の納沙布岬とごっちゃになりそうな名前ですが気にしないことにします!イルカめんこい(*'ω'*)

f:id:charinkodiary:20180921092055j:plain

ノシャァァァァァッッッッップ!!!!!

f:id:charinkodiary:20180921092146j:plain

ノシャップ岬の売店ではちょっと変わったものが売ってました。それがコチラ☟

f:id:charinkodiary:20180921092517j:plain

f:id:charinkodiary:20180921092605j:plain

鹿肉とトド肉の缶詰!中々他では見られないと思うけど、お値段も中々…買って食べた人は感想おなしゃす(笑)

稚内では民家の前で野生の鹿が草を食べるのが日常のようです。

f:id:charinkodiary:20180921093010j:plain

凄いシュールな絵wwwwww同じ北海道でも函館では見られない光景!北海道って広いんだなぁ(*^-^*)

ノシャップ岬での売店では店員おばちゃん2人とトラベルトークに花を咲かせつつアメリカで流行ってるらしい新食感の変わったアイスを買う。ディッピンドッツっていう名前らしい。チョコミント味があったのでチョコミントを頼む。チャリ男が旅人だということでおばちゃん2人がジンギスカンを一つくれた。

f:id:charinkodiary:20180921094201j:plain

食べなれたジンギスカンの味に優しさがコーティングされている、そんな味がした。ありがとう!そしてご馳走様でした!!

ノシャップ岬を後にして次は氷雪の門へと向かう。向かう途中道の駅に寄るのだが近くに立派な防波堤が(*'ω'*)

f:id:charinkodiary:20180921094822j:plain

半端なく大きい。此処でテント張って泊まれるんじゃないかとも思ったが宿泊禁止の看板があったのでダメっぽいです。そして氷雪の門のある稚内公園に向かう。

キッッッッツイ坂を自転車押しながら登りようやく着いた達成感。

f:id:charinkodiary:20180921095414j:plain

そしてノシャップと宗谷の間の湾を通り、そのまま宗谷岬に行こうとしましたが、、夕方になってしまったので宗谷岬の傍にある、宗谷公園護国寺後でテントを張ることに。向かいにお寺はあるしこれ大丈夫かなぁとは思いましたがぜんぜんOKでした!

f:id:charinkodiary:20180921095913j:plain

宗谷岬は次の日の朝に向かうことにするチャリ男でした。

自転車DE北海道一周7/20、7/21 停滞

こんにちは!チャリ男でぇす!本日は車の車検ってことで車に自転車を積んで行って見ました。代車を断ると料金から1000円引かれるそうなので天気もいいしその辺をポタリングしようと思ったのですが、やっぱりいくら調整してもギアの調子が悪いってことでチルピットに駆け込むことに。その結果シフトレバーのインデックス部分がゆるゆるだったので段差や凸凹がある場所で勝手にトップ側に入ってたとのことでした。

とてもイイ勉強になりました!これでできることがまた一つ増えました。今度からはワイヤーのねじやリアディレイラーにあるアジャスタボルトだけでなく変シフトレバーの方もキッチリ見ていきたいと思います。

それでは続きを書いていきたいと思います(*^-^*)

 

7/20 旅25日目 雨のち曇り 停滞 4km 使用金額665円

朝方雨が少し降っており、利尻富士も見えないのでこの日は停滞することに。その後雨は止み曇りが続く。しかし、天気予報を見ると次の日はもっと荒れる予報になっていたので雨が降らない内に最寄りのスーパーに買い出しに行く。昼に久しぶりに米を炊き、あり合わせで豚丼を作る。15:00頃、チャリ男の使っているコンテナにもう一人チャリダーが来る。旅をしている割にタイヤが細く、まるでロードバイクのようにスタイリッシュだったので驚いた。

f:id:charinkodiary:20180920141509j:plain

タイヤ幅は28cで荷物も最小限でテントも持たずライダーハウスに泊まるようにしているらしい。それもそのはずこのチャリダーはオロロンライン縦断したら元の場所へと戻るのだそう。そしてチャリ男とは方向性がちょっと違うが彼もまた重度の自転車好きだった。上の自転車の他にもう二台ロードバイクを持っているというから驚きだ!いやしかしやっぱクロモリカッコいいわ、うん!

そして夕方、再び雨の降りそうな天気になり、霧もかかり始める。夕食はうどんを作り食べた。

 

7/21 旅26日目 雨→濃霧 停滞0㎞ 使用金額200円

 

朝から昼近くまで大雨、さらに強風が吹き荒れる。そんな中先日来たチャリダーが強風と大雨の中、稚内を目指し走り出す。向かいにある温泉も600円と高めなので温泉の休憩所で漫画を読むか自炊するしかやることがなかった。

本当は自転車のメンテナンスでもできればいいのだが、流石にトイレの中で道具を広げたくないからと言って外でやると雨で一瞬でびしょ濡れになってしまうので諦めることに。

それでも時間が余ってしまったのでスマホで次の宿泊先に関する情報を集めるのだった。

f:id:charinkodiary:20180920144135j:plain